福岡食べ歩き食レポ・あらゆる食に関する事を紹介!!時々美容コスメなども紹介♪

食時々美容2

ラーメン・ちゃんぽん

博多と言ったら『博多ShinShinらーめん』夜は居酒屋メニュー・お酒も豊富です♪

更新日:


博多らーめんと言ったら、『博多らーめんShinShin』。芸能人や観光客、そして地元の方からも愛される福岡で一番有名ならーめん屋さんではないでしょうか。

今回は、博多らーめんShin-Shin住吉店の『博多ShinShinらーめん』を紹介させて頂きたいと思います。

天神店や博多デイトス店・KITTE博多店などは観光客が多くいつ行っても行列になってるのですが、住吉店は地元のお客さんが多く、観光客はあまりいないのでそんなに混んでいないんです。そんなに待つことなく食べる事ができるのですごく穴場ですよ。

【博多らーめんShinShin(しんしん)について】
店主中牟田信一さんは、「屋台ともちゃん」「屋台おかもと」「屋台けいじ」で10年修業したのち、2003年に今の天神本店への出店の話をいただき、店主の名前をとって「Shin-Shin」がスタートしました。那珂川町に自社スープ工場を設け、スープ職人の吉田さんとスタッフがスープを炊き、各店舗へ毎日配達しています。今では福岡博多で一番と言えるくらいの有名らーめん店となっております。

ShinShinといえばやはりこの青い看板ですよね。らーめん屋には珍しい看板なのですぐShin-Shinと分かります。

今回行ったShinShin住吉店は、福岡市博多区にあります。場所は薬院方向から博多駅方向へ行く途中に住吉神社があります。住吉神社がある大通りから右に曲がったところにお店はあります。そんなに人通りは多くはないです。他のお店に比べそんなに混む事はないのですごくお勧めです。

お店の外には、全て青をメインとした看板・メニューなどが置かれています。店内は禁煙のようで、入り口横に灰皿が置いていましたよ。

店内は割と狭いですね。カウンターとテーブル席が4席ほどです。今回12時前に行ったのですぐにお店に入る事ができ、テーブル席に座る事ができました。平日という事もあり、サラリーマン風の男性客が多かったですね。

夜は居酒屋風のお店になるみたいで、お酒もたくさんならんでいますね。らーめん屋なのに珍しいですね。

店内いたるところに芸能人のサインがかざっています。さすが有名店です。

テーブル席には、らーめんなどに使用する調味料やお箸・紙ナプキンなどが置いています。テーブルはすごく広々としていましたよ。

こちらがらーめんのメニューになります。らーめんのいろんな種類があるんですね。

●博多純情らーめん
・博多ShinShinらーめん(原点の味) 650円
(あっさりジューシーなスープ、これが博多純情らーめんの礎
・チャーシューメン(満足の味) 890円
(こだわりのチャーシューがたっぷりのった食べ応えあるらーめん)
・煮玉子入りらーめん(一番人気) 750円
(とろーり半熟玉子の美学がここにあり)
・ネギらーめん(ネギたくさん) 750円
(博多ではネギ山とも呼ばれるオーソドックスなトッピング)
・高菜らーめん(ぴりり味) 750円
(博多らーめん屋には辛子高菜、ピリ辛豚骨、はまり味)
・カンキムらーめん(友好の味) 850円
(らーめんの国際交流、一番近くの韓国の味とコラボ麺)
・全部のせらーめん(欲張り派) 930円
(博多純情らーめん王様級贅沢版の欲張りらーめん)
・もやしらーめん(王道の具) 750円
・みそトンらーめん(オツな味) 780円
※替え玉:120円

Shin-Shinと言えばやはりとんこつらーめんが有名で人気ですが、らーめんと同じぐらい人気なのがちゃんぽんなんです。

こちらがちゃんぽん・皿うどんのメニューになります。

●博多ちゃんぽん
・ちゃんぽん(まろやかな味) 780円
(豚骨ベースのまろやかな味)
・博多もつっちゃん(名物の味) 950円
(博多名物「もつ鍋」の締めを再現した名物重ね技)
・みそちゃんぽん(人気味噌) 850円
(創業当時から変わらぬ人気の濃厚ちゃんぽん)
・とまちゃん(さっぱり) 880円
(豚骨の旨味とトマトの酸味のコラボレーション。トマトちゃんぽんここにあり)
・すきちゃん(旨味濃厚) 930円
(なんと、豚骨スープのすき焼き風ちゃんぽんなんです)
・激辛ちゃんぽん(辛党必見) 850円
(辛さだけでなく旨味も満天。辛党派におすすめです)
※ちゃんぽん・らーめん麺でも替え玉可 120円

●博多皿うどん
・博多差うどん(屋台の味) 760円
(屋台で育ったもちもち太麺皿うどん)
・ソース焼きそば(なつかしの) 760円

ちゃんぽんも種類多いですね。でもやはり私だったら普通のちゃんぽんがいいかな。

そしてこちらが、平日限定お得なランチメニューになります。こちらもいろんな種類がありますねぇ。

●Shin-Shinお得なランチメニュー(月~金 11時~14時)
・Aランチ:600円(博多ShinShinらーめん)
・Bランチ:720円(博多ShinShinらーめん+おにぎり2個or白ごはん(中))
・Cランチ:840円(博多ShinShinらーめん+おにぎり2個or白ごはん(中)+餃子4個)
・Dランチ:880円(博多ShinShinらーめん+半やきめし)
・Eランチ:840円(博多ちゃんぽんor皿うどんor焼きそば+おにぎり2個or白ごはん(中))
・Fランチ:940円(博多ちゃんぽんor皿うどんor焼きそば+半やきめし
※替え玉:120円

やはり、ランチ時間に来たのだからランチメニューですよね!!今回は、Dランチ:880円(博多ShinShinらーめん+半やきめし)注文いたしました!!久しぶりの博多ShinShinらーめん、楽しみです。

その他に、居酒屋風おつまみや単品メニュー・ドリンク(お酒など)メニューもあります。単品メニュー・お酒のメニューもたくさんありますね。夜は飲んだ後の締めにShinShinらーめんが食べれるなんてすごく贅沢ですね。

そして、先にランチセットの半やきめしが登場です!!

玉子・ネギがメインかと思いきやチャーシューもたくさん入っていましたよ。あっさりとした焼きめしかと思ったら、まろやかでしっかりとした旨味があります。チャーシューと焼きめしの相性バッチグーです。美味しすぎです。ShinShinnの焼きめしは初めて食べたのですが思った以上の味で美味しかったです。普通の量でもいけますね!!

そしてメインの博多ShinShinらーめんが登場です!!

このネギいっぱいがたまりません!!美味しいらーめん屋さんには珍しいきくらげが入っていますね。とんこつスープのいい匂いがぷんぷんしています。チャーシューは厚めです!!

麺はかなりも極細麺です。今まで私が行ったらーめん屋さんで一番の細さではないでしょうか。でもこの細麺だから女性でも替え玉できるんですよね。それとスープとの絡みも抜群です!!

こちらがチャーシューになります。脂身が適度にありすごく柔らかそうです!!美味しそう!!

では、博多ShinShinらーめん頂きたいと思います!!

★博多ShinShinらーめんを食べた感想★
スープは屋台風という事もありちょっと塩分強めのとんこつスープです。でも旨味たっぷりで癖になりそうなスープなんです!!麺との絡みもよく、食べるのが止まらなくなります。きくらげのシャキシャキ感もたまりません。チャーシューは本当にとろけるくらい柔らかく、らーめん・スープによく合うように味付けしているという感じですね。やはりShinShinのらーめんは最高です!!らーめん一杯では物足りないので替え玉をお勧めします。麺が細いので女性の方でも替え玉しても大丈夫ですよ!!

先日博多駅にあるデイトス店へ行ってみたのですが、行列がすごくて入る事ができませんでした。住吉店はそれほど混むこともないのですごくお勧めです!!福岡博多で有名な、『博多らーめんShin-Shin』、是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

博多ShinShinらーめん下記にて購入する事もできますよ。

博多 ラーメン とんこつ Shin-Shin シンシン 3食 福岡 土産 人気 お取り寄せ

価格:1,190円
(2019/4/4 16:12時点)
感想(8件)

【博多らーめんShinShin住吉店】
住所:福岡市博多区住吉5-5-15 住吉パークサイドビル1F
電話番号:092-471-0345
営業時間:11時~翌3時
定休日:日曜日※祝日の場合は翌日
駐車場:なし(2件隣に有料駐車場があります)
地図

こちらにクリックお願いします!!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ラーメン・ちゃんぽん

Copyright© 食時々美容2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.