福岡食べ歩き食レポ・あらゆる食に関する事を紹介!!時々美容コスメなども紹介♪

食時々美容2

うどん・そば

元祖瓦そば『たかせ』門司港レトロ店へ!!うなめしのお茶漬け最高に美味しいです!!

更新日:

元祖瓦そば『たかせ』は、山口県下関市にある川棚に、昭和51年に創業。43年の老舗店です。

瓦そばと言えば、『たかせ』というほど県外からもたくさんお客さんが来る人気店です。

今回は、元祖瓦そば『たかせ』門司港レトロ店へ行って参りました。以前は福岡市内にもあったのですが、数年前に閉店。

北九州市門司港まで行かないと本場の瓦そばは食べれなくなりなした。北九州・山口下関でしか食べる事ができない瓦そばを紹介させて頂きたいと思います。

元祖瓦そば『たかせ』について
明治十年、西南の役で薩軍の兵士たちが、長い戦いの合間に瓦を用いて野草、肉などを焼いて食べたという古老の話にヒントを得て、たかせ創立者、高瀬慎一が日本瓦を使って、たかせ独自の製法で開発致しました。風味豊かな茶そば・牛肉・錦糸卵・海苔・もみじおろし・レモンなどを使い、たかせ独自のつゆを添えて「瓦そば」と名付けたところ、大勢の方より美味しいと口コミで広がり、各地から来店される程の人気となりました。



こちらは門司港レトロです。蚤の市がおこなわれており、人がすごく多かったですよ。たくさんお店が並んでいて、外国人観光客もたくさんいらっしゃいました。

こちらが、元祖瓦そば『たかせ』門司港レトロ店になります。建物の2階になります。1階はお寿司屋さんです。

1階の入り口に瓦そばの看板があります。こちらの階段から2階へ上がります。

2階に上がっていく途中にも元祖瓦そば『たかせ』の看板がたくさん設置されていますよ。

こちらが2階店舗入り口になります。老舗のそば屋さんという感じです。13時半ごろ行ったのですが、土曜日という事もあり、かなりの順番待ちです。15番目でした。やはり人気店ですね。若いお客さんが多いのが意外でした。観光客も多いですね。外国人の方も多かったですよ。

こちらは入り口入ったところの待合室です。和の感じが素敵ですね。

40分くらい待ったでしょうか、やっと定員さんに名前を呼ばれ店内に案内されました。

美味しいものをたべるのだから少し待つぐらい辛抱しないとですね。

店内は細長く、和を感じさせる植物がかざっています。すごく感じがいい店内です。ほっとするような感じです。

明るさもちょうどいいですね。

店内は、主にテーブル席・少しですが座敷がありました。今回は窓側のテーブル席に案内されました。

窓からは門司港レトロが見渡すことができます!!レトロな風景を見ながら瓦そばを食べるなんでなかなかないですよね!!

いい席に座れてラッキーでした!!

見てください!!席からこんなにきれいな風景が見られるんです!!すごいですよね!!

船も通っていましたよ!!それではメニューを見てみたいと思います。

こちらが『たかせ』の瓦そばです。
瓦そば1人前 1188円(税込)※写真は2人前です。
※北海道のそば粉と今日と宇治茶を贅沢に使用。

こちらのメニューは、『たかせ』がお勧めする2名様の組み合わせです。

・瓦そば2人前 2376円(税込)+うなめし 2376円(税込)

うなめし・・・いいですねぇ・・・。美味しそうです。瓦そばって意外とお値段高いんですね。でもここに来ないと食べれないものなので、ちょっと高くってもいいと思ってしまうんですよね・・・。

こちらのメニューは、御飯・一品料理になります。

・鯛茶漬け 1080円(税込)
・天婦羅茶漬け 772円(税込)
・天婦羅盛り合わせ 1008円(税込)
・ふく皮 545円(税込)
・白子豆腐 432円(税込)
・白子豆腐の揚げ出し 545円(税込)

メインは瓦そばなので、メニューは少なめです。多いと何を頼んだらいいのかわからなくなるので、このくらいのメニューでちょうどいいかな。

今回私が注文したのは、瓦そば2人前 2376円(税込)+うなめし 2376円(税込)です。

せっかく来たので気になっていたうなめしも注文してしまいました。楽しみです!!

ドリンク・デザートのメニューです。ドリンクは思ったより数が多いですね。

瓦そば・うなめしは持ち帰りもできるそうですよ。でも持ち帰りよりもその場で食べた方が美味しいですよね。

メニューの中には、瓦そば・うなめしの食べ方がちゃんと写真付きで説明しています。

こういのがあるとすごく安心して食べれますよね!!

注文して10分くらいでしょうか!!やっと待ちに待った瓦そばが登場です!!

見てください!!本物の瓦の上にそばがのっています。それも瓦は熱々です!!茶そばの上には、錦糸卵→牛肉→海苔→レモン→もみじおろしの順にのっています。茶そばのいい匂いがしています。なかなかこんなそば食べれないですよね。

2人前のそばがのっていてこちらが1人前分です。量はそんなに多くないかな。ジワーっと瓦から音がしています。鉄板みたいな感じでしょうか。

テーブル席にそばつゆが入っているポットがおいています。器にそばつゆを入れます。つゆは熱々です。

ほのかい甘~い出汁の匂いがします。

つゆの中にもみじおろし・レモンをしぼってレモン汁を入れ、茶そばを入れて食べます。茶そばなのでヘルシーですよね。

食べていると茶そばがどんどんカリカリしてきます。そのカリッとしたそばがまたたまらないくらい美味しんです。

では瓦そばを頂きたいと思います。

★『たかせ』の瓦そばを食べた感想★
瓦そばにつけるつゆは、普通のつゆと比べ甘味があります。みりんが入っているのかな。でも、レモン・もみじおろしのおかげでつゆの甘味を抑えてくれています。茶そばは宇治茶を使用しているからでしょうか、抹茶の濃い味がし、さっぱりとした味わいです。つゆが甘めなので茶そばとよくあいます。牛肉もほのかに味付けがされていて茶そばと一緒に食べると絶妙な味わいでやみつきになります。茶そばは最初はもっちり、途中からカリカリっとした食感になり、2つの食感が味わう事が出来ます。カリカリっとした茶そばの方が美味しいですね。そぼくな味なのですがまた食べたいと思ってしまう瓦そばです。是非一度食べてみてはいかがでしょうか。

瓦そば全部完食です。本物の瓦ですね。かなり大きいです。これがお皿なんでよく考えましたよね。

そして今回瓦そばと一緒に注文した、うなめしがこちらです!!

こちらで二人分になります。うなめし・お茶漬けにする出汁、お茶漬けに使用する薬味・お漬物です。

ちょっと二人分にしては少な目かな。

でもうなぎの量はすごいです。甘いたれの匂いがたまりません。

こちらは、お茶漬けに使用する出汁になります。ほのかに出汁のいい匂いがします。

左から、お漬物→きざみのり→ねぎ→わさび

こちらはお茶漬けに使用する薬味になります。

最初は、うなめしをのままでいただきました。ご飯にはうなぎのタレがしみ込んでいます。

うなめしを食べた後はお茶漬けです。うなめしの上にわさび・ねぎ・きざみのりをのせます。

こちらが出汁をかけた状態です!!美味しそうですね。うなぎと出汁のいい匂いがしています。

では、うなめし、お茶漬け頂きたいと思います。

★『たかせ』うなめし、お茶漬けを食べた感想★
うなめしは、甘くて濃いタレとうなぎの絶妙は味わいはなんとも言えない美味しさです。ちょうどいい濃さでご飯にもしみ込んでいて絶品としかいいようがありません。このちょうどいい甘さのタレが本当にうなぎとご飯よく合います。お茶漬けは、ほのかに味のついた出汁が濃いタレがよく合いこれもまたたまらなく美味しいんです。もしかしたら瓦そばよりうなめしの方が好きかも!!です。

どちらも本当に美味しくいただく事ができました。瓦そば、うなめしこのセットは本当にお勧めです。瓦そばだけではちょっと物足りないかもしれません。瓦そばを食べる時は一緒にうなめしもいかがでしょうか。

ちなみに、元祖瓦そば『たかせ』門司港レトロ店が20周年という事で、ロールケーキとコーヒーのサービスがありました。

ラッキーでした。もうお腹いっぱいです。

お会計する場所の横にはお土産用に瓦そばの販売もしていましたよ。2人前・4人前・8人前と3種類ありましたよ。

瓦そば4人前 下関名物 巌流庵の瓦そば200g 麺プラス100g増量キャンペーン中 レシピ表付き 送料無料 1000円ぽっきり

価格:1,000円
(2019/3/9 21:03時点)
感想(4件)

【元祖瓦そば『たかせ』門司港レトロ店】
住所:福岡県北九州市門司区港町5-1海峡プラザ西館2F
電話番号:093-322-3001
営業時間:11:00~20:00(19:30 O.S)
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)
支払い方法:現金のみ
駐車場:なし
地図

こちらにクリックお願いします!!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-うどん・そば

Copyright© 食時々美容2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.