福岡食べ歩き食レポ・あらゆる食に関する事を紹介!!時々美容コスメなども紹介♪

食時々美容2

インスタント食品

マルタイ 四海楼監修長崎皿うどん(2人前)作ってみました。レシピあり!!取り寄せできます!!

投稿日:


スーパーで買い物をしていたら、長崎で有名な、四海楼の皿うどんが売っているでは

ないですか!!四海楼と言えばちゃんぽん・皿うどんの発祥のお店です。

一度ちゃんぽんを食べた事あるのですが、コク旨味抜群のちゃんぽんでした。お客さんも

行列が出来るほどの繁盛店です。見た瞬間今日の夕食は皿うどんに決定しました。

私も単純ですよね・・・。

いつもは1一袋150円くらいのどこでも売っているマルタイ皿うどんを使っているのですが、今回は

四海楼という事もあり、値段も一袋278円でした。でもそれでも安いと思います。

皿うどん専用コクと旨味アップ滋味香油付。長崎生まれの金蝶ソースウスター付。

どれもこれも長崎ずくしなんですね。

裏には、栄養成分や、レシピなどの記載が細かく記載されていますよ。

●栄養成分 1食(96.5ℊ)当たり
エネルギー:452kcal タンパク質:7.4ℊ 脂質:24.9ℊ 炭水化物:49.5ℊ 食塩相当量:4.5ℊ(めん 0.5ℊ スープ 4.0ℊ)
※参考値 エネルギー めん:290kcal スープ:162kcal 合計452kcal

●賞味期限:2019年3月22日

●召し上がり方(1人前調理法)レシピ
①添付の粉末スープ一袋と液体スープ一袋を200mlの水でとかしてあんかけスープを作ります。

②豚肉、いか、かまぼこ、むき貝、シイタケ、むきえび、お好みの野菜(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、もやし、ねぎ)等を乱切りにして、添付の炒め油(滋味香油)で炒めます。※『滋味香油』とは、皿うどん専用にブレンドしたオリジナルの『炒め油』のことです。具を炒めると油が素材を包み、コクと旨味がアップします。

③炒めた具に①で水溶きしたあんかけスープを加えて中火にし、軽く混ぜながら、とろみがつくまで煮込みます。(注)あんかけスープはよくかき混ぜながら加えてください。

④めん一個を皿に盛り、軽くほぐして③のあんかけの具をかけて、熱いうちにお召し上がりください。

⑤お好みにより、添付の金蝶ウスターソースをかけてお召し上がりください。

※一度に2人前の調理をされる場合は、水量及び部を2倍にしてください。
※具はあり合わせの材料でおいしく召し上がれます。
『めん』は厳選した食物油脂でフライ加工しており、そのままお召し上がりいただけます。『めん』にあんかけ具をたっぷりかけてご賞味ください。
※めんに白い気泡状の粒が生じる場合がありますが、これはフライ時にめんの一部が発泡するためで品質には何ら問題はございません。

袋の中身になります。

めん 調味料・ウスターソース 2人前です。ソースも入っているなんてあまりないですよね。

少し得した気分になります。

こちかが今回具材に使う材料になります。

野菜(キャベツ・もやし・にんじん)、かまぼこ、シーフードミックス、豚肉

キャベツは甘味が出るので多めに入れます。

九州 長崎 四海楼 皿うどん 2食 お土産 贈答 老舗 長崎名物

価格:864円
(2018/12/4 18:50時点)
感想(1件)

ではさっそく自分流で作っていきたいと思います。

まずはじめに、添付の粉末スープ・液体スープを水でとかします。粉が下たまらないようしっかり

スープンを使って混ぜます。

最初に、にんじん、豚肉、シーフードミックス、かまぼこを炒めます。

3.4分くらい炒めた状態になります。火が通っていますね。

次にキャベツを加えます。結構キャベツはたくさん入れるんです。甘味が出て美味しいですよ!!

キャベツを軽く炒めた状態です。

もやしはすぐ熱を通すので最後に加えます。今の時点ではフライパンから落ちそうなくらい、

もりもりに盛られています。

ふたをしめ一時具材を蒸します。炒めるより蒸す方がキャベツが芯まで柔らかくなりとても美味しく

なるような気がするのでいつも私はこうしていますよ。

2.3分くらい蒸した状態です。ちょっと火が強かったせいか少し下の方が焦げてしまいました。

あー私のしたことが・・・。でもいいぐわいに火が通っていますね。

具材に火が通ったので、最初に作ったあんかけスープをかけます。

そしてまぜまぜしたら皿うどんの具が完成です!!とろとろで美味しそうですよ!!

ちょっと焦げてるところが目立ってしまいましたね。盛り方本当に下手なんです。すみません・・・。

でも味は美味しいと思います。ではいただいてみたいと思います。

 

★マルタイ 四海楼監修長崎皿うどんを食べた感想★
いつも買うマルタイ皿うどんに比べ、やはり味が濃いです。旨味たっぷりで野菜の甘味とタレの甘さがちょうどいい具合にパリパリ皿うどんにあっています。やはり長崎という事もあり、味付けが少し甘めだと思いましたが、あまったるい甘さではないです。あっさり目を好まれる方はちょっと苦手かもしれません。ちょっと濃いめの皿うどんでしたが、美味しくいただく事ができました。

次回はちゃんぽんを作って食べたいと思います。

★マルタイ 四海楼監修長崎皿うどんについて★
長崎の有名店「四海楼」の監修商品です。パリパリの細めんに、スープは濃厚な白湯あんかけスープです。お店に置いてある金蝶ソースと、味が引き立つ炒め油「滋味香油(じみこうゆ)」を添付しております。

★長崎 四海楼について★
明治32年に中華料理店として創業。ちゃんぽん、皿うどん発祥の店。中国から来日した陳平順(ちん・へいじゅん)は、長崎の中国人留学生のためにちゃんぽんを考案したそうです。華僑同士の挨拶言葉「シャポン」から「ちゃんぽん」という料理名になったそうです。

【長崎 四海楼】
住所:長崎県長崎市松が枝町4−5
電話番号:095-822-1296
営業:11時30分~15時/17時~21時(ラストオーダー20時)
駐車場:近隣の有料駐車場
地図1:30~15:00 | 17:00~21:00(20:00ラストオーダー)

こちらにクリックお願いします!!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-インスタント食品

Copyright© 食時々美容2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.