福岡食べ歩き食レポ・あらゆる食に関する事を紹介!!時々美容コスメなども紹介♪

食時々美容2

うどん・そば

福岡県宗像市にある手打ちの『英ちゃんうどん』メニューが盛りだくさんです♪

更新日:

北九州方面へ下道通って行くと必ず目にするうどんやさん!!

『英ちゃんうどん』北九州の手前の宗像にあります。3号線沿いにあるので

結構知っている方いらっしゃると思います。英ちゃんうどんは、通り沿いに、

北九州方向側・福岡方向側に2店舗あります。今回は、北九州方向にある

英ちゃんうどんへを紹介しようと思います。

車の通りが多いという事もあり、駐車場はすごく広いです。トラックに乗っている方も

たくさん来ています。

店舗はうどん屋さんにしては大きな建物で、和食屋さんっぽい感じです。

お昼時はお客さんは多いので、少し待つこともあります。

でも店内がすごく広いので割と早く店内に案内されますよ。

店内は、テーブル席が多めで奥には座敷・カウンター席もあります。

店内奥には手打ちする場所があり、ガラス張りになっているので、手打ちするところが

見えるようになっています。今回は麺を打つところは見れませんでしたが、運が良ければ

見れるかもしれませんね。

店内は家族で来られるお客さんが多いように思えました。

手打ちのうどんや、スープの出汁に使用している羅臼昆布が店内で販売されています。

生うどんなので、家で湯がいて食べてもおいしいでしょうね。

★使用している昆布・羅臼昆布とは・・・★
羅臼昆布は、昆布の王様と言われており、高級品の昆布です。市場に出回っている9割の昆布が養殖ですが、羅臼昆布は天然の昆布を使用してます。高級料亭などで使われる昆布でだ濃厚な出汁がとれます。

セット・単品どちらも選ぶのに迷うくらいのメニューが豊富にあります。

セットにしようか迷ったのですが、今回はごぼう天うどん・かしわおにぎりを注文しました。

福岡といえばごぼう天うどんですよね。うどんはほぼごぼう天かたまに肉うどんを注文します。

地域によってうどんの種類も全然違ってくるんでしょうね。

うどんの薬味といえば、柚子胡椒です。柚子胡椒を入れるといれないでは全然スープの

味が違います。福岡のうどん屋さんは柚子胡椒置いているお店は多いですよ。

まず初めにかしわおにぎり(1個110円)が登場。

鶏の出汁がきいて、あっさりとした味ですがうどんにあいそうな感じです。

値段も1個110円は安いですよね。

そしてすぐにごぼう天うどん(520円)が登場。

まずはスープを頂きます。昆布の出汁がきいていてとてもやさしい味です。福岡のうどんは

どこもスープが美味しいいんです。ほっとするような味です。

うどんはやわらかめですが、手打ちという事もあり、少しこしもありますよ。

つるつるっとのどごしがよく食べ応えがあります。

ごぼう天は細長いタイプで、最初はカリカリとした食感が味わえ、途中からしっとりとしたごぼう天が

味わえます。ごぼうも柔らかいので一度で噛み切ることができます。

たまに一度に噛み切れないごぼう天がのっているお店がありますがこちらは違います。

薬味の七味・柚子胡椒を入れ、一味違うスープも味わえます。

とても美味しくいただく事が出来ました。

福岡はうどんの発祥地と言われています。こしがあるうどんが好きな方も福岡のうどん屋の

スープは本当にどこへ行ってもおいしいのでお勧めですよ。

私は福岡のうどんが慣れているのでやわいうどんが断然好みです!!

英ちゃんうどん村山田店 北九州方向
住所:福岡県宗像市村山田644-3
営業時間:11:00~21:00日曜営業
電話番号:0940-36-3843
地図

英ちゃんうどん英ちゃんうどん 本店  福岡方向
住所:福岡県宗像市大字徳重845
営業時間:8:00~24:00日曜営業
電話番号:0940-32-6244
地図

こちらにクリックお願いします!!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-うどん・そば

Copyright© 食時々美容2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.