福岡食べ歩き食レポ・あらゆる食に関する事を紹介!!時々美容コスメなども紹介♪

食時々美容2

ラーメン・ちゃんぽん

福岡人気店 一蘭とんこつラーメン 普通のラーメン屋さんとは一味違う味

投稿日:


最近は福岡だけでなく、全国・海外にも出店している、一蘭を紹介したいと思います。

以前全国ネットのテレビでも紹介された事もあり、今では誰でも知っているラーメン店

ですよね。福岡へ観光に来たら食べられる方も多いかと思います。

店内も普通のラーメン屋さんと違ってとてもおもしろいです。一度来たら忘れる事が出来ない

お店ではないでしょうか。

今回行ったお店は郊外にある場所だったので、駐車場がありました。福岡市内にある店舗は

ほとんど駐車場はないと思います。

お店の外観は黒がメインで看板は目立つように赤いですね。どこのお店も看板は赤で統一

されています。この建物見ると一蘭だ!!と思ってしまいます。インパクトありますよね。

店内に入ると券売機があり、そこで食券を購入し順番待ちをします。一蘭に行ってすぐ席に

案内されることはほとんどありません。10分20分は待つ覚悟が必要となります。やはり人気店ですよね~。

前もって替え玉の食券を買う事も出来ますが、食べている途中に食券がなくても替え玉や他の注文も

出来るようになっていますよ。

店内はほとんどがカウンター席になります。カウンターでも他のお店と違うのは、一人ずつ

仕切りがついていて人が見えにくくなっています。席の前はのれんみたいなものがついていて、

注文する時やラーメンが来る時だけのれんをあけ、店員がやってくる仕組みになっています。

定員さんの顔もよく見えない状態になっています。定員さんもよく研修を受けているような感じで、

丁寧な対応です。こんなシステム普通のらーめん屋さんじゃないですよね。初めて来るかたは驚かれる

だろうと思います。お水は、左上にコップが置いていて、蛇口のようなものがどのテーブルにも

ついているのですが、そこから水を自分で出してコップにつぎます。店内のシステムにすごく

お金を使っていますよね。すごいとしか言いようがありません。

一蘭では必ずラーメンを注文する前に自分の好みにあったラーメンが頼めるように

オーダー用紙に〇を記入します。

★オーダー用紙の中身★
味の濃さ→うす味 基本 濃い味
こってり度→なし 少々 基本 こってり 超こってり
にんにく→なし 少々 基本 1/2片分 1片分 ※追加にんにく+2片分は120円となっています。
ねぎ→なし 白ねぎ 青ねぎ
チャーシュー→なし あり
秘伝のたれ(唐辛子ベース)→なし 1/2倍 基本 2倍 ( 倍)※辛さは10倍まで無料。11~20倍は追加料金120円となっています。
麺の硬さ→超かた かため 基本 やまめ 超やわめ

私は下記の内容で〇を記入しました。
味の濃さ→濃い味
こってりど度→基本
にんにく→基本
ねぎ→青ねぎ
チャーシュー→あり
秘伝のたれ→基本
麺の硬さ→かため
だいたい毎回同じような感じで〇を記入してます。

外国人観光客が多い店舗では、英語・中国語・韓国語のオーダーシートもあります。

オーダーシートに記入後は、前にある赤いボタンを押すと定員さんがやってきます。

声を出さずに注文できるってすごいですね。

店内で追加注文する時は、お箸の袋で注文する事が出来ます。替え玉だったら替え玉の

ところに〇を記入し、赤いボタンを押します。だれでも簡単にできますよ。

替玉をすると必ずチャルメラの音楽が流れるんです。チャルメラが流れるといつも笑って

しまいます。

左側の仕切りのところにお勧めメニューが貼られています。

替玉には半替え玉もあります。正直ラーメン一杯では麺の量が少ないので替え玉する方

が多いです。一玉では多いと思われる方は半玉の替え玉がありますよ。私もいつも半替え玉

を注文しています。女性はラーメン・半替え玉がちょうど良い量と私は思います。替え玉だと

スープまで飲むことが出来なくなってしまいます。

右側の仕切りのところには、注文の仕方替え玉の仕方など丁寧に書かれています。絵での説明

なのでだれにでも分かりやすくできています。

その他には、一蘭ラーメンのお持ち帰り用商品の案内・サイレントカード

(お客様が声を発する事なく定員さんに意見を言えることができます)があり、ラーメン屋さんで

こんなに気を使っているお店はここだけだと思います。他のラーメン屋とは違うというふうに

見せたいのでしょうか。ちょっと親切すぎるのではないかと思いますが、慣れるとこれが一蘭と思える

ようになってきます。

長々と店内の説明ばかりしてしまい申し訳ありません。注文後ラーメンは5分ほどで、

定員さんが持ってこられました。それがこちらです。

器といい高級ラーメンという感じです。一蘭のラーメンは一杯790円です。とんこつラーメンはだいたい

500円前後が妥当な値段なので、一蘭のとんこつラーメンの値段は少し高めです。

ではいただいてみたいと思います。

★一蘭天然とんこつラーメンを食べた感想★
初めはスープを頂いてみたいと思います。スープに匂いもとんこつのいい匂いがします。そしてコラーゲンたっぷりのスープという感じです。味はとんこつの旨味きいていて、普通のとんこつラーメンのスープとは別物です。秘伝のタレが旨味を引き出し少しピリ辛ですが、とんこつスープとマッチしています。研究に研究をかさねて作られたスープなんだとすごく感じました。なんとも言えないくらいコク・甘味があります。麺は細麺でスープとよく合います。やはりラーメン一杯では少し物足りないので替え玉された方がもっと満足されると思います。チャーシューのお肉はが柔らかく、とろけるっといった感じです。2枚しか入っていませんが、ラーメンと一緒ん食べるとちょうどよい量かと思います。一蘭のスープはとんこつラーメンの進化版と言っていいでしょうか。旨味抜群のスープです。値段が高くても一度食べると定期的に食べたくなる味です。是非お勧めしたいラーメンの一つです。

テーブルの正面上には、一蘭の歩みなどが書かれたプレートがかざっています。

一蘭どこの店舗にも必ず店内席の入り口に店内の空席状況がわかるようになっています。

いつもこれを見ながら順番待ちをしています。

それと一蘭のトイレがすごいんです。どこの店舗もそうなんですが、いろんな種類の

トイレットペーパーが壁一面に飾っているんです。トイレットペーパーではなく入れ物

ですね。使用するのではありません。なぜこんなデザインになったのかは不明です。

謎ですね・・・。

 

【一蘭 天然とんこつラーメンについて】
一蘭ではメーニューの多様化はせず、『天然とんこつらーめん』一本に絞りこんでします。
40人以上もの専属職人が日々研究日重ね、美味しさを追求しています。
余分はクセを完璧に取り除きとんこつの美味しさを最大限に引き出したスープです。
辛子ベースの30種類の材料を調合した秘伝のタレはより一層奥深い味になります。
一蘭のスープはコラーゲンも多く含まれており、美味しいだけでなく体にもやさしいスープです。

一蘭には、『一蘭の森』という生産工場があり、製麺などを行っているところを見学する事が出来ます。

そしてそこで一蘭のラーメンも食べる事も出来る施設があります。

JR九大学研都市駅から無料送迎バスも出ています。

【一蘭の森】
住所:福岡県糸島市志摩松隈256-10
電話番号:092-332-8902
駐車場:あり
営業時間:9時~21時(見学は17時まで)
地図

一蘭店舗
観光で来られた方にお勧め店舗
博多店(サンプラザ地下街内)
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービルB2F
電話:092-473-0810
営業:10時~22時 年中無休

キャナルシティ博多店
住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2-22
キャナルシティ博多ノースビルB1F
電話:092-263-2201
営業:10時~24時 年中無休

一蘭本社総本店
住所:福岡県福岡市博多区中洲5-3-2
電話:092-262-0433
営業:(味集中カウンター)9:00-翌5:00(一蘭屋台)24時間 年中無休

天神西通り店
住所:福岡県福岡市中央区大名2-1-57
電話:092-713-6631
営業:10:00-翌7:00 年中無休

天神空港店
住所:福岡県福岡市博多区大字下臼井778-1
福岡空港国内線ターミナルビル2階(搭乗口内)
電話:092-624-0280
営業:6:56-21:00 年中無休

※関東・関西・名古屋・広島などにも出店しています。
海外では、アメリカニューヨーク・香港・台湾にも出店しています。

こちらにクリックお願いします!!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ラーメン・ちゃんぽん

Copyright© 食時々美容2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.