福岡食べ歩き食レポ・あらゆる食に関する事を紹介!!時々美容コスメなども紹介♪

食時々美容2

調味料

ダイショー『博多もつ鍋スープしょうゆ味』11年連続売り上げNO.1!!レシピもあります!!

投稿日:


最近はお店に行くより、自宅で鍋をする方が増えてきていますよね。

スーパーに行ってもたくさんの種類の鍋スープが販売してます。

いろいろもつ鍋スープの素を使いましたが、一番ダイショーのスープが美味しいんです。

今回は、昔からよく使っている、『ダイショー博多もつ鍋スープ(しょうゆ味)』でもつ鍋を作ってみようと思います!!

ダイショー博多もつ鍋スープ(しょうゆ味)について】
かつおとこんぶの旨みが効いている、しょうゆ仕立てのもつ鍋スープです。もつ・野菜やお好みの材料を加えて煮込むだで本場のもつ鍋の味が楽しむ事ができます。
値段:300円前後(お店によって異なります)
内容量:750ℊ・3~4人前(ストレートタイプ)

スーパーのお肉屋さんに行くと必ずダイショーのもつ鍋スープが置いています。お肉屋さんもおすすめするスープの素なのでしょうか。みそ味・塩味もありますが、やはりもつ鍋はしょうゆにかぎります!!

左上には、『11年連続売り上げNO.1』と書いていますね!!

そうでしょう!!私も一番だと思います!!

裏面には、もつ鍋スープを使ったもつ鍋のレシピが記載されています。

【材料例(3~4人前)】
・生もつ 400ℊ(ボイルもつの場合は200ℊ)
・キャベツ 1/2個(約600ℊ)
・にら 2把(約200ℊ)
・玉ねぎ 1個(約250ℊ)
・本品 一袋
※野菜などの部材はお好みで構いません。

【作り方】
①スープを入れる(開ける前にスープをよく振ってください)
鍋にスープを入れて火にかけ、沸騰したらもつを加えます。
②具材を入れる
再び沸騰したら、火を中火におとし、アクをとり、キャベツ・玉ねぎを入れます。火が通ったらにらを加え、ひと煮立ちあせたら出来上がりです。

★鍋の後は!!ごまちゃんぽん★
【材料と作り方】
①鍋あとにちゃんぽん麺または中華麺(2玉)を入れ、中火にかけます。
※生麺を使用する場合は、かためにしたゆでしてから入れてください。
②途中すりごまを大さじ3入れて混ぜ、スープがなくなるまで煮詰め、お好みできざみねぎをちらしてお召し上がりください。

私ももつ鍋のシメはごまちゃんぽんをします。雑炊する方もいらっしゃいますが、もつ鍋のシメはやはりちゃんぽんが絶品ですよ!!

裏面の下の方には、原材料名・営業成分などの記載がされています。

●原材料名:しょうゆ、発酵調味液、果糖ぶどう糖、液糖、食塩、エキス(こんぶ、かつお)、こんぶ、調味料(アミノ酸)、(原料の一部に小麦を含む)

●内容量:750ℊ

●栄養成分(100ℊあたり)
エネルギー:16lcal
たんぱく質:0.8ℊ
脂質:0ℊ
炭水化物:3.2ℊ
ナトリウム:900ℊ
食塩相当量:2.3ℊ

●賞味期限:約4カ月

ではさっそくダイショーもつ鍋スープを使いもつ鍋を作っていきたいと思います。

【送料無料】ダイショー 博多もつ鍋スープ しょうゆ味 750g×10袋入 ※北海道・沖縄は別途送料が必要。

価格:3,510円
(2019/2/4 13:43時点)
感想(0件)

今回使用するモツは、牛ホルモン300ℊ・ミックスホルモン200ℊです。

生でみると気持ち悪いですね。腸の部分ですから・・・。やはり苦手な方もいると思います。

もつは鍋に入れる前にボイルしておきます。ボイルしておくとアクぬきができる為、鍋にいらた時すぐ食べる事ができるで面倒ですがしておいた方がいいと思います。

こちらはボイル後のもつです。生より見た目は良くなったかな。

こちらが我が家でもつ鍋を作る時の材料です。キャベツは丸々1個です。

野菜は、キャベツ・ごぼう・にらの3種類です。キャベツは丸々1個使用しています。

もつ鍋で煮るキャベツは本当に美味しいです。特に芯の部分がやわらかく味がしみ込んでいて美味しんですよ。

野菜以外の材料は、豆腐・もつとなります。材料を見ると意外ともつ鍋ってヘルシーですね。

我が家では、にんにくチップを大量に入れます。にんにくをたくさんいれるとスープにコクが出てとても美味しいんです。

シメのちゃんぽんを作る時にはにんにくが解けて、ちゃんぽんに味がしみ込んでこれもまた絶品です!!

後はお好みで唐辛子を入れます。ではもつ鍋を作っていきたいと思います。

もつ鍋にダイショーもつ鍋スープ(しょうゆ)を入れます。いい出汁のにおいがプンプンしてきます。

これでもかっというくらいににんにくチップを大量に入れます。自宅だからできる事ですよね。

お店だったらこんな事出来ないです。

もつを半分(250ℊ)入れます。我が家はもつなべは2回に分けて作るんです。

次にごぼうと豆腐を入れます。

そしてその上に、キャベツを山盛りにのせ、ニラをその上にのせます。

山盛りにのせても煮込んでいくうちにちょうどいい量になっていきます。

最後に、お好みで唐辛子をかけます。今回唐辛子は3個使用しました。

ちょっと辛いかな・・・。




だんだん沸騰していくとキャベツが鍋に収まるくらいになってきました。

一時ふたをして柔らかくあるまえで待ちます。おいしそうなもつ鍋の匂いがプンプンしていますね。

5分くらいで沸騰してきました。これでもう食べごろですね。

これでもつ鍋完成です!!キャベツがよく煮えています。あんなに山盛りのキャベツが本当にちょうどいい量になっていますね。

では、いただいてみたいと思います。

★ダイショーもつ鍋スープ(しょうゆ)を使って作ったもつ鍋を食べた感想★
スープは、こんぶ・かつおの出汁がすごくきいています。九州ならでわの甘い醤油ベースのスープなので、キャベツ・豆腐などに甘いスープの出汁がしみ込んでとても美味しいです。どの具材にもスープの味がしみ込んでいます。甘味のあるスープですが後味がさっぱりしているため、後に残らない味です。なのでどんどん食べられるといった感じです。自宅で作るあらダイショーのもつ鍋スープをすごくお勧めです!!

もつ鍋の後は、シメのごまちゃんぽんを作ります!!

材料は、チャンポン麺(2玉)といりごまです。レシピにはすりごまの記載がありましたが、我が家ではいりごまを使用します。

お好みでいいかと思いますよ。

ではごまちゃんぽんを作っていきたいと思います。

沸騰しているスープにちゃんぽん(2玉)投入致します。

そしてスープがなくなるまで煮込みます。

こちらがスープがなくなるくらい煮込んだ状態です。上にいりごまをかけます。

ごまをかけるのとかけないとでは全然ちゃぽんの味が違うんです。ごまのいい匂いがしています。

これでごまちゃんぽんの出来上がります!!

スープがよくしみ込んでいますね。ではいただきたいと思います。

★ごまちゃんぽんを食べた感想★
もつ鍋スープとにんにくの味がすごくしみ込んでいます。このダイショーのスープの良さはどの材料にも味がしみ込みやすくなっているんです。こまの風味がよく、ほどよいしょうゆの甘味がありまろやかな味わいです。焼ちゃんぽんを食べている感じですね。もつ鍋をお腹いっぱいに食べてもこのちゃんぽんはベツバラのように入るんです。美味しいからでしょうね。是非一度ダイショーのもつ鍋・そしてシメにはごまちゃんぽんを作ってみてはいかがでしょうか。

こちらにクリックお願いします!!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-調味料

Copyright© 食時々美容2 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.